歯周病| 今伊勢駅で歯科・歯医者をお探しの方はいまえだ歯科まで

診療時間 日祝
8:30~12:30
13:30~18:30

:水曜日・土曜日の午後は17:30まで
休診日:木曜日・日曜日・祝日・学会日(随時お知らせします)

〒491-0052
愛知県一宮市今伊勢町新神戸字乾24

  • 地図

歯周病って?

日本人の約8割がかかっているといわれる歯周病は、進行すると最後は歯を抜かなくてはならなくなってしまう病気です。
歯周病は、歯の周囲組織に歯周病の原因菌が感染すると発症し、初期はほとんど痛みがなく、気づかないうちに進行していくのが特徴です。原因である細菌を除去すれば治癒しますが、一度の除去ではすぐにまた細菌に感染し、再発する可能性があります。
歯周病は予防も治癒も可能な病気ですが、お口の中を常に清潔に保つ必要があります。そのためには、毎日の正しいブラッシングと歯科医院での定期的なメンテナンスが欠かせません。

軽度の歯周病
(軽度歯周炎)

歯を磨くと歯ぐきから出血したり、歯ぐきがむずがゆくなるといった症状が現れます。
感染した細菌の毒素によって、歯ぐきの中にあり歯を支える歯槽骨や歯根膜が侵され、歯ぐきの腫れや炎症が引き起こされている状態です。

中等度の歯周病
(中等度歯周炎)

さらに進行すると歯ぐきの色が赤黒く変色する、血や膿が出る、痛みがあるなどの症状が現れます。また歯と歯の隙間が広がる、歯の根っこが露出して歯が長く見えるなど、外見にも変化が現れます。
このような状態は歯槽骨の破壊が進んでいる可能性があるため、一刻も早い治療が必要です。

重度の歯周病
(重度歯周炎)

歯がぐらぐらする、歯ごたえのあるものを噛むと痛む、自分の口臭が気になるといった、日常生活にも支障をきたす症状が現れます。
歯槽骨の大部分が破壊されて治療や処置が難しい状態と考えられ、最終的には抜歯が必要となります。ここまで進行すると、治療をためらっている時間はありません。

歯周病が全身に与える影響

歯周病をそのまま放っておくと、細菌が出す毒素が血流によって運ばれ、全身疾患を引き起こす恐れがあることがわかってきました。
近年の研究では、歯周病は下記の病気と関連しているといわれています。とくに妊娠中の女性はお腹の中の赤ちゃんへの影響も考え、歯周病が悪化しないよう十分な注意が必要です。
「お口の健康=全身の健康」であることを忘れず、常日頃からお口の状態に意識を向けることが大切です。

  • 脳卒中
  • 糖尿病の悪化
  • 心臓病
  • 早産・低体重児出産
  • 肺の病気

歯周病治療の流れ

初診から約3~14回を目安に、歯周病治療を行います。
お口の中を整えたのちに、歯周外科治療やむし歯治療などを行います。

  1. 1初診1回

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP1

    問診票をもとに、自覚している症状・気になっていること・お悩み事など患者さんのお話をじっくりうかがいます。

  2. 2資料採得・ブラッシング指導1回

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP2
    ブラッシング指導

    まずは適切な歯磨きの方法をご指導します。
    歯科医院でクリーニングした後も、毎日の歯磨きをきちんと行わなければ再び細菌が繁殖してしまい、治療が進められません。
    正しい歯磨きを身に付けることは、歯周病治療の8割を占める重要な治療の一つです。

  3. 3治療計画説明・ブラッシング指導1回

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP3

    検査結果を元に、今現在の病状から考えられる治療法をご提案いたします。患者さんのご希望を反映させながら時間をかけてカウンセリングを行い、ご納得いただける治療計画を立てていきます。

  4. 4歯周病治療3~11回

    スケーリング

    歯科衛生士が「スケーラー」と呼ばれる専用の器具を用いて、細菌の温床となっている歯垢(プラーク)や歯石を取り除きます。
    日常の歯磨きでは落としきれない歯垢や歯石をプロの手できちんと除去することで、歯周病の原因を除去していきます。

    ルートプレーニング(SRP)

    スケーリングでも除去できない歯の隙間のさらに奥である「歯の根」まで達した歯垢(プラーク)や歯石を取り除きます。あわせて歯の根を硬く滑らかにする処置を施して、歯垢が再びたまるのを防ぎます。
    ルートプレーニング後は、歯ぐきの形が変化することがあります。その場合には変化後に合わせた歯磨きの方法を改めてご指導いたします。

    歯周外科治療3~11回

    スケーリング・ルートプレーニングでは取り切れない場所に、歯垢(プラーク)や歯石がある場合は、外科的な治療を行います。
    歯ぐきを切開し、歯の根のさらに奥に付着した歯垢や歯石を徹底的に取り除き、骨の形を整えることで、破壊の進んだ歯周組織を修復し、歯周病の改善を図ります。

  5. 5むし歯治療

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP5

    歯周病とともにむし歯も発症していることがあります。
    大切な歯をできるだけ守り維持していくために、むし歯についても見つかり次第、歯周病治療と並行して治療を行っていきます。

  6. 6治療の評価

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP5

    これまでの治療でどの程度の改善がみられたか、しっかり原因は取り除かれたかを確認します。

  7. 7メンテナンス

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP5

    治療によって、歯ぐきの痛みや腫れが収まったら「おしまい」ではありません。歯周病に悩まされることのない健康的な口内環境を維持していくためには、細菌の巣窟になる歯垢(プラーク)や歯石、歯根に溜まる沈着物をこまめに取り除くことが大切です。
    プラークをなるべく寄せ付けないためにも、適切なブラッシングはもちろんのこと、歯科衛生士による専門的なクリーニングも大変効果的です。
    毎日のセルフケアと歯科医院での定期的なメンテナンスで、お口の健康をいつまでも保っていきましょう。

    病状によって回数は異なる場合があります。

    予防とメンテナンス →

治療中、治療後に起きること

歯が伸びた気がする

治療の効果で歯ぐきの炎症が治まり、腫れた歯ぐきが引き締まるため、それまで隠れていた歯が見えて、長さが変化したように感じることがあります。

知覚過敏

治療により、歯ぐきの腫れが治まると歯の根が露出し、食事や歯磨きなどの刺激がしみて敏感になる場合があります。
ブラッシングの方法やフッ化物を塗布することによって、この症状は改善できます。

歯周病急性発作

歯ぐきに膿が溜まると、歯ぐきが腫れたり、痛みます。通常では歯周病を放置した時に現れる症状ですが、治療中にも発生することがあります。これは歯周病治療の順序に関係します。
歯周病の治療は歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)の浅いところから始めます。その際、浅い部分の炎症が収まって歯ぐきが引き締まると、膿が出ていく場所がなくなってしまうため、歯ぐきの深い部分から風船のように腫れてしまうことで痛みが発生するのです。 

根面う蝕(歯の根元のむし歯)

歯周病や加齢によって歯ぐきが痩せると、歯ぐきの中にある歯の根の部分が外へ露出されます。歯周病の治療後に腫れていた歯ぐきが引き締まることによっても、同様のことが起こります。
歯の根の部分は表に出ている部分よりも柔らかく酸に弱いため、むし歯になりやすく注意が必要です。
このような「根面う蝕」の予防には、露出した歯の根の部分をフッ化物で保護することをおすすめします。

重度歯周病治療
~ 歯周外科治療・再生療法 ~

安心して手術を受けていただくために

  • 歯がぐらぐらする
  • 歯ごたえのあるものを噛むと痛む
  • 口臭が気になる。
重度の歯周病には、歯周組織の再生・形成・移植も手術できます。

安心して手術を受けていただくために

当院では下記のことを行っております。

  • 手術の内容に納得いただけるよう、まずは丁寧なカウンセリング
  • 外科的手術の前にまず治療が必要な場合は、しっかり治療
  • 徹底した「無菌」にこだわった手術器具・器機
  • 表面麻酔(麻酔シール)&局所麻酔による丁寧な麻酔

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。

歯周(歯肉等)形成手術

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

抜歯後の移植・インプラントなど、歯周・歯肉の形成・再生が必要な場合の手術を行います。
笑うと歯ぐきが大きく見える、歯ぐきがやせて歯が長く見える、歯ぐきのラインが左右非対称に見える、歯ぐきの色が悪いなどの審美的に問題がある状態も改善することができます。

歯周形成のメリット
  • 抜歯・インプラント後のケア
  • 審美性の回復
  • ご自身でプラークコントロールしやすい環境をつくる

クラウンレングスニングとエクストルージョン

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

クラウンレングスニング(歯冠長延長術)とは、歯ぐきや歯槽骨を削ることによって、むし歯や歯が割れている部分を歯ぐきの上に出す治療法のことです。
ただし、歯ぐきの下にまで歯の割れが及んでいたり、むし歯が根の方まで進んで歯ぐきが覆いかぶさった状態になってしまうと、通常のむし歯治療では土台が作れずに抜歯になります。抜歯を避けるために、残った歯にフックをつけて引っ張りあげ、長持ちするクラウン(被せ物)をかぶせるエクストルージョンという処置を行います。

エムドゲイン再生療法自由診療

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

当院では歯周組織再生療法のひとつである、エムドゲイン法を行っています。
歯周組織は、セメント質・歯根膜・歯槽骨からできており、歯が生えてくるときに重要な「エナメルマトリックスたんぱく質」というものにより形成されます。エムドゲインは、そのたんぱく質を主成分としており、歯周病によって失われた「歯を支えている骨」を再生させる効果があります。骨が再生することにより、抜歯せずに治療できることがあります。

リグロス再生療法

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

歯周組織再生療法のひとつで、その施術方法はエムドゲインと同様です。
リグロスの場合、術後の感染症などのリスクも少なく、エムドゲインと比べると効果が高いと言われています。2016年に保険適用となった点も大きな違いとして挙げられます。
全国的にはまだあまり知られておらず、一部の歯科医院でしか導入をしていない治療法ですが、当院ではいち早く取り入れ、患者さんのご希望に添った治療を提供しております。

ページトップへ