予防型小児矯正| 今伊勢駅で歯科・歯医者をお探しの方はいまえだ歯科まで

診療時間 日祝
8:30~12:30
13:30~18:30

:水曜日・土曜日の午後は17:30まで
休診日:木曜日・日曜日・祝日・学会日(随時お知らせします)

〒491-0052
愛知県一宮市今伊勢町新神戸字乾24

  • 地図

予防型小児矯正(マイオブレース・システム)って?

一般的な矯正治療は、固定式の矯正装置(ブラケット)を使ってワイヤーの張力で歯を動かしたり、抜歯を必要とするイメージではないでしょうか。
当院が導入している「予防型小児矯正(マイオブレース・システム)」とは、5~6歳から始められる小児矯正です。固定式の矯正装置は使用せず、歯も抜いたりせず、筋機能訓練を主体とすることで、「歯並びのバランスが悪い根本的な原因」にアプローチします。舌や唇、頬などを含めたお口の周りの筋肉の筋力を鍛えるトレーニングによって、歯や顎、顔の適切な発育が促され、歯並びが自然によくなり、後戻りも起こりにくいことが特徴です。

マイオブレース・システムによる矯正は、15才までが対象となっております。

マイオブレース・システムの効果

  • お口の良くないクセの改善
  • 顎の発達と位置の改善
  • 歯並びの改善
  • 顔の骨格の適切な発達
  • 健康の改善
  • 健康的な食習慣
お子さんに以下のことを教えます
  • 鼻呼吸
  • 安静時の舌の適切な位置
  • 適切な飲み込み方
  • 食事や会話以外では唇を閉じること

永久歯が全て生え揃ってから
一般矯正(ブラケット)するのでは遅いの?

10代初めの子どもの歯並びを矯正するために長年使われてきたのがブラケットという器具による矯正ですが、近年いくつかの欠点が明らかになってきました。

エナメル質へのダメージ

ブラケットが歯に固定されるため、歯の手入れが難しく、器具周辺のエナメル質が劣化しむし歯や着色の原因となります。ブラケットを取り外す際に、歯の表面が傷つき、その過程でエナメル質がダメージを受けることがあります。

後戻り

ワシントン大学の研究により、抜歯の有無に関わらず、90%の確率で歯が元の位置へ戻るあるいは治療前よりも悪化することが分かっています。

歯根へのダメージ

シドニー大学の研究によれば、ブラケット治療を受けることによって、ほぼ100%の確率で歯の根っこ(歯根)がダメージを受けます。根の一部が溶け(歯根吸収)、本来よりも短くなってしまいます。これにより前歯がいずれ抜け落ちる危険性があります。

永久的な保定

すべての歯科矯正遅漏において保定が必要とされますが、保定をしても矯正後の歯並びが保たれる保証はありません。新しく開発されたクリアアライナーを使った矯正治療でも同じように後戻りする危険性があります。

マイオブレースはブラケット治療以外の新しい選択肢です

マイオブレースは取り外し可能ですので、断続的な使用により歯根吸収が起きません。
ブラケットと併用されることもあり、通常の矯正に比べるとブラケットの装着期間が短縮されるため
患者さんの負担が軽減されます。

マイオブレース・システムの矯正の流れ

  1. 1問診・矯正計画作成

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP1

    はじめに医師の問診を受けていただき、お子さんの歯並びの原因をヒアリングします。そのうえで、効果的な矯正計画を作成します。

  2. 2適切なトレーナーの選択

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP2

    お子さんの歯並びに合ったトレーナーを選択します。

  3. 3ワークブックの活用

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP3

    ご自宅で使用できる、トレーニングを効果的に進めるためのワークブックをお渡しします。

  4. 4トレーニング開始

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP4

    飲み込み方や呼吸方法など、歯並びの原因を解消するためのトレーニングを行っていきます。

  5. 5チェックシートで毎日チェック

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP5

    チェックシートで、毎日のトレーニング結果を欠かさずチェックしましょう。

  6. 6矯正状況の確認

    一宮市今伊勢町・いまえだ歯科・STEP6

    定期的にご来院いただき、お子さんのトレーニングの度合を医師が確認いたします。

よくあるご質問

予防型小児矯正(マイオブレース・システム)のよくあるご質問はこちら。よくある質問ページ →

ページトップへ