予防とメンテナンス| 今伊勢駅で歯科・歯医者をお探しの方はいまえだ歯科まで

診療時間 日祝
8:30~12:30
13:30~18:30

:水曜日・土曜日の午後は17:30まで
休診日:木曜日・日曜日・祝日・学会日(随時お知らせします)

〒491-0052
愛知県一宮市今伊勢町新神戸字乾24

  • 地図

将来にわたって歯を残すために

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

むし歯・歯周病に「ならない」ために歯科医院へ通うという習慣は、日本ではまだなじみがありません。
しかし、一生涯にわたり自分の歯を守り、口腔内の健康を保ち続けていくためには、
「予防のために歯科医院へ通う」という習慣が大切なポイントになります。
当院ではいつまでもご自身の健康な歯を守れるように、患者さんに合わせた予防ケアと定期メンテナンスをご提案いたします。

お口の健康を守ることは、
全身の健康を守ること

お口の健康は全身の健康にも大きな影響を与えていることが、さまざまな研究から明らかになってきました。
定期的なメンテナンスでお口の中を健康にするとともに、心も身体も健康になれるよう診療してまいります。

定期メンテナンスの目的とは?

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

ホームケアの状態を確認し、適切な指導を受ける

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

リスクやお口の状態(歯・歯肉・粘膜)の変化を確認する

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

むし歯や歯周病の原因であるバイオフィルムを除去する

バイオフィルムとは

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

細菌のかたまりで、むし歯と歯周病の原因となります。
うがいをしたり、軽く磨く程度では取り除くことは難しく、きちんと除去するためには歯科医師や歯科衛生士による機械的な除去が最も効果があるとされています。

むし歯にさせない予防ケア

削って詰めての繰り返しは、もうおしまいにしませんか?

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

痛くなったら歯科医院に行き、治療する。
この繰り返しでは、いずれ歯がなくなってしまうとご存じでしたか?
大切なのは、歯がなくなる原因に対してアプローチすることです。
つまり、むし歯と歯周病をどう防ぐのかがポイントになります。

むし歯と歯周病を防ぐためには?

原因を除去する

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

むし歯と歯周病が発症しないように、細菌のかたまりである「バイオフィルム」の除去を行い、お口の中の環境を整えること。

リスクを知る

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

患者さんに自身のお口の現状、むし歯・歯周病のなりやすさ(リスク)を理解していただくこと。

継続的なケアを行う

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

患者さん自身が自分の歯に関心を持ち、「自分の歯は自分で守っていく」という意識のもと、家庭でケアを行うこと。

お口の状態を知るための検査

自覚症状のないまま進行するむし歯・歯周病も少なくありません。また、お口の中の状態は、日々の生活環境や加齢・ストレスなどによって変わるため、急に症状が出ることもあります。お口の健康をしっかり管理するためには、プロの目できちんと定期的に検査することが大切です。異常がなければ、その健康な状態を保てるようにし、もしむし歯・歯周病があったら早期発見・治療ができるように心がけましょう。

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

口腔内写真撮影

お口の中を撮影する専用のカメラを用いて、初診時、再評価時、メンテナンス期間中(患者さんの状況をふまえて、3~5年ごと)に撮影します。

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

レントゲン写真撮影

歯の1本1本の状態を確認し、診断を行うために定期的に撮影を行います。

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

唾液検査・カリオグラム

唾液検査でお口にいる細菌の種類や数、唾液の質や量などを調べることで、むし歯の状態がどれくらい改善されたのか、どのようなリスクが残されているのかを知ることができます。
この検査で求められた科学的な根拠をもとに、患者さんに合った予防ケアを効率的に行うことが可能となります。
また、「カリオグラム」というソフトを用いて問診結果と唾液検査結果を分析し、「今後1年間にむし歯を避けられる可能性」をお伝えします。

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

歯周組織検査・OHIS

歯周組織検査

「プローブ」という細い器具を用い、一つ一つの歯について歯肉に炎症や出血がないか、歯を支える歯の状態はどうか、歯に動揺がないかを調べて歯周病の進行度を細かく確認いたします。
的確な計測には、歯科医師・歯科衛生士の熟練した技術が不可欠です。

OHIS(オー・エイチ・アイ・エス)

「OHIS」とは、インターネットを利用した歯周病リスク評価ツールです。アメリカの歯周病専門医グループが中心となり、10年をかけて開発しました。
歯周組織検査と問診による患者さんの情報をOHISに入力し、アメリカPREVISER社が構築した膨大な量の疫学データベースで解析。数秒から数分後には患者さんの歯周病がどのような状態なのか知ることができます。

メンテナンスとホームケア

年に4回(3か月ごと)にメンテナンスを受けていたとしても、1年365日のうちの4日でしかありません。メンテナンスで除去したバイオフィルムの定着を防ぐためにも、残りの361日のホームケアが重要です。

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

歯ブラシと歯磨き剤を変えてみる

歯ブラシは月に1回必ず交換しましょう。また、歯並びや歯肉の状態に合わせた歯ブラシを選ぶことが大切です。
歯磨き剤も歯の汚れを落としやすくするものや、歯を強くするものなどさまざまな種類のものが市販されていますが、当院では患者さんのお口にぴったりな歯ブラシ、歯磨き剤をアドバイスいたします。どれが自分にとって適切なのか迷われたときには、ぜひお気軽にご相談ください。

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

デンタルフロスを使ってみる

歯ブラシでのブラッシングではケアがなかなか行き届かない歯と歯の隙間や、歯と歯肉の境目には、デンタルフロスを使用することをおすすめしています。
使い方に慣れるまでお時間がかかる方もいらっしゃいますが、丁寧にお教えいたしますのでご安心ください。

一宮市今伊勢町・いまえだ歯科

洗口液を使ってみる

患者さんごとにむし歯になりやすい、歯周病になりやすいといったお口の特徴があります。そこで、特徴に合わせた洗口液をホームケアにプラスすることで、お口の中の細菌を減らすなど口内環境をコントロールすることができます。
細菌は唾液の分泌が減る就寝中に増加しやすいので、就寝前にケアを行うことが大切です。

ページトップへ