審美歯科・欠損歯科

歯周病やむし歯、咬合の状態を総合的な診査と診断のもと、患者さんにとってベストな治療を行います。
失った歯を取り戻すための治療を行って終わりではなく、生涯にわたりメンテナンスをしていくことが、快適に噛める歯を維持するためにとても大切です。

施術事例

かぶせもの:恥ずかしがらずに大きな口を空けて笑えるようになりたい!

Before

奥歯ではありますが、大きく口を開けて笑うと銀歯が目立ちます。

 
After

自然な白色の、セラミックのインレー(かぶせもの)をしました。

奥歯は噛む力が最も強く、かぶせものも前歯等に比べて強度が必要になります。そのため、強度があるジルコニアを材質としました。

総入れ歯の場合(一宮市・G様):若い頃の歯に戻って食事を美味しく食べたい!

Before

上下ともに失った歯を、総入れ歯を使って補うことになりました。

 
After

毎日のお食事がしっかり噛める、スムーズにお話ができるということを重視して、フィット感に優れる金属床を用いました。

変形が少ない素材でしっかり噛めて、日々の食事を極力ストレスなく楽しんで頂けるように入れ歯を作成しました。

メニュー

メタルクラウン

保険で認められた金属で全体を覆います。

■メリット
・保険適応のため、安価で治療できます。

■デメリット
・位置によっては目立ちます。
・金属アレルギーがある方はご利用
 頂けない場合があります。 

金銀バラジウム合金

保険で認められた銀合金で全体を覆います。

■メリット
・保険適応のため、安価で治療できます。

■デメリット
・位置によっては目立ちます。
・金属アレルギーがある方はご利用
 頂けない場合があります。 
・歯ぎしり等により摩耗する場合が
 あります。 

保険前装冠

保険で認められた金属を内側に入れ
て、プラスチックで唇側(外側)を
白くします。

■メリット
・保険適応のため、安価で治療できます。

■デメリット
・金属アレルギーがある方はご利用
 頂けない場合があります。 
・長年利用で変色することがありま
 す。 

プロセラジルコニア

模造ダイアモンド素材を内側に入れ、外側はセラミックスで白く仕上げます。

■メリット

・自然な透明感のある白色で美しく
 笑っても気になりません。 
・金属を利用しないので、金属アレ
 ルギーの心配がありません。
・歯肉との境目がわかりにくく、美
 しく仕上がります。 

■デメリット
・保険適応外のため、金属に比べて
 費用がかかります。
・歯ぎしりの強い方には使えない場
 合があります。

e-max(オールセラミック)

内側・外側ともにセラミック(超強度ガラス)で覆います。

■メリット

・自然な透明感のある白色で美しく
 笑っても気になりません。 
・金属を利用しないので、金属アレ
 ルギーの心配がありません。
・自費治療ですが、比較的安価にす
 ませることができます。 

■デメリット
・保険適応外のため、金属に比べて
 費用がかかります。
・歯ぎしりの強い方には使えない場
 合があります。

メタルボンド

金属を内側に入れて、セラミックで外側を白く覆います。

■メリット

・長年利用されてきた方式で実績が
 豊富です。
・変色しにくい性質です。 

■デメリット
・歯茎との境目に金属が見えること
 もあります。
・金属アレルギーがある方はご利用
 頂けない場合があります。 

メタルハイブリッド冠

金属を内側に入れて、セラミックで外側を白く覆います。

■メリット

・比較的安価で綺麗に仕上げること
 ができます。
・保険適応のプラスチックよりも強
 度に優れます。
・周りの歯を傷つけにくい材質です。 

■デメリット
・長期間の利用で変色する場合もあ
 ります。
・透明感の無い白のため、セラミッ
 クに比べればやや目立ちます。
■費用
・保険適応外
・1本あたり50,000円(+税) 〜

ハイブリッドインレー

強硬度のプラスチックで覆います。

■メリット

・比較的安価で綺麗に仕上げること
 ができます。
・保険適応のプラスチックよりも強
 度に優れます。
・周りの歯を傷つけにくい材質です。 

■デメリット
・長期間の利用で変色する場合もあ
 ります。
・透明感の無い白のため、セラミッ
 クに比べればやや目立ちます。

セラミックインレー

セラミックインレーとは、セラミック製の奥歯への白い詰め物のことです。虫歯の治療後に詰める金属の代わりに用います。 


■メリット
・ 銀歯・金歯とは違い、ご自身の歯
 と同じ色でピッタリと製作される
 ため、自然な歯の美しさに仕上が
 ります。
■デメリット
・長期間の利用で変色する場合もあ
 ります。 

費用のめやす


■詰めもの・被せもの
・保険適応の場合:500円程度〜
 (材質、場合により異なります。)
・保険適応外の場合:10,000円程度〜
 (材質、場合により異なります。)
■部分入れ歯:
・保険適応の場合:6,000円〜 
・保険適応外の場合: 250,000円〜
 (場合により異なります。)
■総入れ歯:
・保険適応外の場合: 250,000円〜
 (場合により異なります)

※価格はすべて税抜価格です。 実際には、上記価格+税(8%)
となります。

※医療費控除についてはこちらのご案内ページをご参照ください。

検査・診断結果はわかりやすくご説明いたします。

口内(歯、歯周、歯肉)の状態にあわせて、適した素材をご提案いたします。

※患者さまのお口の状態・ご希望によって費用・回数・治療期間は変化いたしますので、詳しくは当院までお電話でお気軽にご相談下さい。

(0586)73-8500

Q&A

Q:治療に痛みはありますか?

A:当院では治療・施術の際に痛みを極力感じないよう、麻酔シールを貼る⇒貼った部分に麻酔をより強い注射⇒麻酔が効いたら治療開始という手順で治療をさせて頂いております。
また、当院は「無痛・減痛」にこだわった最先端治療器具・治療方法で、確かな治療を行っております。痛みが苦手な方・治療が怖い方は、治療の進め方や1回の治療時間、お部屋の雰囲気やベッドの角度、目隠しタオルの有無など細かくご要望をお伺いしながら、患者さまがなるべくリラックスできる環境で、ストレスなく治療をお受け頂けるように、医師・技師・スタッフ一同極力配慮させて頂きます。

Q:通院はどれぐらいの期間必要ですか?

A:初回診察時にプランニングを行い、その際、治療方針や通院回数、費用などについてもご説明させて頂きます。

Q:あわない入れ歯は残っている歯もダメにすると聞きました。本当ですか?

A:例えば部分入れ歯の場合、元気な歯に、カニの爪のようなハリガネで維持、安定させます。その結果、元気な歯は、部分入れ歯を含めた、すべての咬合力を支えることになりますから、負担が増大します。さらに、あわない部分入れ歯をとりはずすたびに、ちょうど栓抜きのような力が加わるので、残った元気な歯はとても大変です。
残った元気な歯を守るためには、まずしっかりと、あう入れ歯を作ることが第一です。また有効な治療法としては、元気な歯に負担をかけずに治療が完結する、インプラント治療を考えてみるのもよいでしょう。

 

診療時間:8:30〜12:30 、14:30〜19:30休診日:水曜午後、木曜日、日曜午後

 
8:30~12:30
13:30~18:30

いまえだ歯科Imaeda Dental Clinic

〒491-0052
愛知県一宮市今伊勢町新神戸字乾24 アクセスマップ